さらに
絞り込む
該当プラン数 28
水納島で楽しめるパラセーリング

水納島の朝は魅力が盛りだくさん!早起きは三文の徳

最終編集日時;
投稿日時;

水納島ってどんなところ

ダイビング

水納島(みんなじま)は、沖縄本島から1.5キロメートルのサンゴ礁に囲まれた島です。

面積は0.47平方キロメートルと小さく、人口も約40人です。

その島の形が独特で、上空から見るとクロワッサンの形に見えることから「クロワッサンアイランド」の愛称で親しまれています。

水納島へは、渡久地港から高速船「ニューウィング・みんなⅡ」を利用して約15分で行くことができます。

年間を通じて約60,000人以上が観光に訪れるという人気の島です。

また、隆起サンゴ礁が生息する水納島では、その美しいサンゴ礁を見に行くダイビングやシュノーケリングなどのマリンアクティビティが人気で、日帰りでも海水浴を楽しめます。

今回は、水納島の概要や水納島の朝にフォーカスをあてて、ご紹介させていただきます!

南国への旅を検討されている方は、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

那覇空港・渡久地港からの行き方

水納島へ行くには、まず、那覇空港から渡久地港へ向かいます。

車で向かう場合は、沖縄自動車道「許田IC」を下車して、国道58号線を本部方面に北上し、2キロ程で到着します。

所要時間は、約1時間30分です。

バスを利用する場合は、那覇空港から「やんばる急行バス」(運天港方面)に乗車、「本部博物館前」下車、徒歩で約8分です。

所要時間は約2時間で、バスの料金は1900円かかります。

他の路線バスを利用しても移動は可能ですが、タクシーの併用が必要だったり、時間も長くかかったりしますので、旅行プランや宿泊先の場所に合わせて最適な経路をご確認ください。

渡久地港に到着した後は、水納海運の高速船である「ニューウィング・みんなⅡ」に乗船し、15分程で到着します。

高速船の料金は往復で1710円、片道で900円です。

天候や日程により船の便数は異なり、夏休みなどの繁忙期は満席になることも多いので、注意しましょう。

 

朝一番の便で水納島に向かおう

水納島へは、何と言っても朝一番の便で行くことをおすすめします。

早朝の海は透明度も高く人も少ないため、日中の混雑している海よりゆっくりできるでしょう。

水納島のビーチは、本島からも近く人気の観光地であるため、夏場は特に混雑するので注意が必要です。

また、2便目、3便目と次々に観光客が訪れるので、白い砂と青い海を独り占めしたい方は1便目で向かうようにしましょう。

水納島が選ばれる理由

水納島ファンダイビングでウミガメと泳ぐ

水納島での一番おすすめは、やはり海です。

水納島の海はとても透明度が高く、サンゴをはじめとする様々な魚や生き物が生息しています。

また、マリンアクティビティの種類が豊富なので、ダイバーだけではなく、カップルやファミリーまで気軽に海を楽しめます!

水納島の中でも特におすすめの場所は、「水納ビーチ」です。

このビーチでは、地元の人からも一番きれいだといわれている白い砂浜のビーチで、水納港からのアクセスもよいので、島を訪れた際にはぜひ立ちよってみてください。

 

水納島の魅力

美しい海を満喫するために訪れる人が多い水納島ですが、島内は沖縄の離島らしいのどかな雰囲気が漂っています。

サンゴ礁の中にある島なので、ダイビングやシュノーケル目的で訪れる観光客が多いですが、白砂のビーチで青い海を眺めながらのんびり過ごし、ゆったりした時間が流れる島内をぶらぶら散策するだけでも楽しいひとときを過せますよ。

水納島には豊富な自然があるため、それを眺めながら散策するだけでも、自然の壮大さに癒されることでしょう。

 

青い海と白い砂浜の広がるビーチ

シュノーケル

水納島のおすすめビーチといえば、やはり「水納ビーチ」です。

水納ビーチは、高速船を降りてすぐの場所にあり、白い砂浜が美しい人気のビーチです。

特に、夏のハイシーズンには多くの観光客で賑わい、色とりどりのパラソルが並び立ちます。

白く輝く砂浜と様々な熱帯魚が数多く見られ、海の透明度の高さに驚かされるでしょう。

このビーチでは、沖にネットとブイが設置されていて監視員もいるので安心です。

ダイビングやシュノーケリングはもちろんのこと、水中眼鏡を持参すればクマノミやサンゴ、小さな熱帯魚を見られます。

また、海の家もたくさんあり、浮き輪やパラソルなどのビーチグッズ、シュノーケリング用品などのレンタルもできます。

数多くの観光客を魅了している唯一無二のビーチで、一生の思い出を作ることができるでしょう。

 

マリンアクティビティを楽しもう

水納島の水中地形

透明な青い海で、マリンスポーツやアクティビティを存分に楽しみませんか。

水納ビーチでは、お手軽なシュノーケリングがおすすめです。

水着さえあれば、シュノーケリングセットが海の家でレンタルできますので、ファミリーやカップル、お友達同士で気軽に楽しめます。

遊泳範囲内にもサンゴや小さな熱帯魚が生息していますので、観察してみてはいかがでしょうか。

海水浴の後は、有料ですがシャワーもあります。

このような設備を利用することで、快適に楽しむことができるでしょう。

また「海水浴だけではものたりない」という方は、パラセーリングや冬場のホエールウォッチングもおすすめです。

 

石畳のきれいな道

港から集落までを結ぶ道路に、白い石畳のきれいな道があります。

石畳の脇にある緑は自然豊かで、石積みの壁の趣が感じられるでしょう。

時期によっては道沿いに色とりどりの花が咲き誇り、目を楽しませてくれます。

晴れた日なら、青空と白い道とのコントラストも楽しめ、集落まで続く緩やかな上り坂の風景は絶景です。

また、水色の煙突がある建物の近くの光景は一押しで、その他にも「海に誘う絶景ポイント」があるので、何度も往復したくなる道です。
このように、海だけでなく島内の散歩でも水納島の魅力を感じられるでしょう。

水納島を散策しながら、ゆったりとした時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

水納島の朝

朝一番のフェリーで訪れる水納島は、人のいない静かな海が見られるのでおすすめです。

また、干潮時は魚も少なくサンゴの海岸が広くなるので、海水も透き通っていて最高です。

泳げなくても浜辺でゆったりと過ごすのもよし、もちろんビーチアクティビティに挑戦するのもよし、あなたの好きな楽しみ方で過ごしましょう。

 

早起きは三文の徳

朝は早起きして、水納島のビーチで過ごしてみませんか?

用意するものは、水着、ラッシュガード、帽子、サングラス、日焼け止め、飲み物などで十分です。

始発便で行く水納島は、朝の景色が絶景なので、特におすすめです。

誰よりも早くビーチに行って、ソーダゼリー色の海と真っ白な砂浜を、独り占めしてみてはいかがでしょうか。

忘れ物をしても、ビーチパラソルやシュノーケルセットなどをレンタルできるので、安心ですね!

 

早起きのメリット

早起きして水納島に行くメリットは、なんといっても朝一番の海の透明度が見られることです。

青空のお天気の日はもちろんですが、少々曇っていても海の透明度は失われません。

また、船を降りたらすぐビーチであることも人気の一つです。

小さい島なので、シャワーもパーラーも海の家も目の前にあります。

朝のビーチだけでなく、ゆっくりとした朝時間に島を散策してみるのもおすすめです。

整地された道ばかりではないので、歩きにくいところは注意して進みましょう。

 

朝の時間を有効活用しよう

水納島は、最高気温が35℃を超えることはほとんどなく、日差しは強いですが風が気持ちよく、過ごしやすいのが印象的です。

水納島までは水族館の近くの渡久地港から、船でたった15分という抜群のアクセスの良さ。

また、夏休みシーズンは、約1時間に1本フェリーが出ています。

早起きを有効活用することで、朝の船に乗ってマリンアクティビティを楽しんでみてはいかがでしょうか。

港には無料駐車場がありますが、シーズン中などはすぐいっぱいになるため、朝一番に行くことをおすすめします。

 

朝からアクティビティを楽しもう!

ダイビング

水納島のビーチでは、朝から多種多様なマリンスポーツを楽しめます。

シュノーケリングやダイビングなどの体験ツアーもあり、少人数制なら初心者でも安心して参加できます。

また、バナナボートで海の上を駆け抜けるツアーや、青い海と空を眺めるパラセーリングなら「空のお散歩」が楽しめるでしょう。

水納島ツアーでは、午前便・午後便どちらも対応可能なので、「午前中だけ遊びたい」「午後から行きたい」などの希望も考慮してもらえます。

水納島は、白く美しい砂浜と透明感がある海が一面に広がります。

砂浜で海水浴を楽しむのはもちろん、海に潜ってシュノーケリングや体験ダイビングを楽しむのもいいでしょう。

運がよければ、ウミガメに会えるかもしれません。

 

朝は景色を独り占めできるかも

水納島の港から、集落へと向かう石畳の道を上りきった後に広がる光景は、絶景です。

この道は港と集落を結ぶ唯一の道路なので、島の人や車だけではなく観光客も多く通ります。

他にも、思いがけない光景と巡り会える可能性がありますので、この道は何度か往復してみることをおすすめします。

また、青い海に囲まれた離島だけあって、海以外の光景も楽しめること間違いないでしょう。

特に、海に向かう道には絶景スポットが多いため、そんな道を探すのも離島巡りの楽しさです。

ガイドブックには載っていないあなただけの絶景が、きっと見つかるはずです。

ぜひ水納島を散策し、島巡りをしてのんびりした雰囲気を味わいながら、自分だけの絶景を探してみてはいかがでしょうか。

 

午前中から楽しめるアクティビティ

水納島では、午前中からシュノーケリング、ダイビング、SUP、カヌー・カヤック、パラセーリングなど、様々なアクティビティが楽しめます。

下記で詳しくご紹介しますので、旅行プランの参考にしてください!

 

シュノーケリング

ボートシュノーケル,水納島

シュノーケリングをするなら、水納ビーチで様々なサンゴや熱帯魚を観賞するのがおすすめです。

ただし、夏休みなどの観光客が多く訪れる時期は、海中に砂が舞ってしまい海の透明度が落ちてしまいますので、より楽しみたい方はシュノーケリングツアーに参加すると良いでしょう。

このツアーでは、泳げない方や初心者でも安心して参加できる上に、遊泳区域外にある透明度の高いポイントなので、じっくりと熱帯魚を観賞できます。

桟橋近くの水納島総合案内所には、トイレや更衣室、シャワーも完備されており、パラソルや浮き輪、ライフジャケット、チェアーなどのレンタルもあるので、気軽にシュノーケリングを楽しめます。

また、売店もあり、カップラーメン、ジュース、スナック菓子などが購入できるので、お腹が空いたときや休憩にも便利です!

他にも、本格的なシュノーケルにチャレンジしたい方は、ボートシュノーケルをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

おすすめポイント

水納島の美しいエメラルドグリーンの海と、サンゴ礁や熱帯魚に囲まれてまるで竜宮城にいるような気分が味わえるシュノーケリングツアーなどがおすすめです。

4歳から参加できるツアーがあるので、家族やカップル、泳ぎが苦手な方でも楽しめます。

また、真っ白な白砂のビーチで思い出の写真を撮影してくれるのもポイントです。

運が良ければ、ウミガメにも会えるチャンスもあるようです。

美しい海の自然な姿を楽しむために、餌付けの禁止や、ノータッチマナー(サンゴや魚を触らない・踏まない・蹴らない)を推奨しており、接触しても危険のない貝などはスタッフがガイドしてくれますので、安心して大自然を満喫できるでしょう。

 

ダイビング

ダイビング

水納島へ訪れたなら、シュノーケリングの他に、ダイビングがおすすめです。

ダイビングショップもあり、パラセーリングやグラスボートなどとのアクティビティと合わせて楽しめるので、あなたのお気に入りのツアーを選んでみてはいかがでしょうか。

また、泳ぐことが苦手な方でもライフジャケットを着用し、ガイドからの丁寧な指導もあるので安心です。

 

おすすめポイント

水納島では、はじめての方でも、安心して体験ダイビングができます。

完全貸し切りのプライベートスタイルも存在するので、ダイビングライセンスに興味がある方にもおすすめです。

例えば、朝7時30分に出発して1日かけて実施するスペシャルダイビングコースでは、沖縄トップクラスのサンゴ礁の群生と40メートルを超える透明度、白い砂浜に生息するガーデンイールを見ることができます。

北部方面の宿泊先の方は、現地集合も可能です。

泳げない方や泳ぎに不安がある方でも気軽に参加できますので、ぜひ挑戦してみてください。

 

SUP

SUP

透明度の高い水納島の海で、SUP体験はいかがでしょうか。

大きなボードに乗って、まるでカヌーのようにパドルを漕ぎながら海上を進むSUP(スタンドアップパドルボード)は、自然を感じながら楽しめるマリンスポーツとして、子供から大人まで人気があります。

参加するときは、水着やラッシュガードなど、濡れてもよい服装がおすすめです。

体験ツアーでは、砂浜でしっかりとしたレクチャーを受けるので、SUP初体験の方でも安心です!

SUPボートは安定性抜群なので、子供や女性でも楽しめます。

小学生のお子様は、保護者の同伴が必要なので、大型ボードでの参加になります。

 

おすすめポイント

水納島でのSUP体験なら、「SUP&ボートシュノーケリングのセットプラン」がおすすめです。

このようなセットプランでは、SUPとシュノーケリングが同時に楽しめます。

また、「日帰り半日ツアー(約4時間)」も人気です。

フェリーの予約も不要な上、上陸後は各種お好きなマリンスポーツを楽しめます。

SUP&ボートシュノーケリングが初めての方も安心です!

また、慣れてきたら潮風を浴びながら海上散歩することもできるので、お手軽に体験できるウォーターアクティビティーといえるでしょう。

今話題のSUPを、ぜひ最高のロケーションで体験してみてください!

 

カヌー・カヤック

水納島でカヌーを楽しむ親子

爽やかな海風や波の音を感じながら、海を移動していきませんか。

カヌー・カヤック体験では、初めに陸上でシーカヤックの講習を受け、パドルの持ち方、漕ぎ方、乗降方法やカヤックの注意点・転覆時の対処法など、初めての方にもわかりやすく講習してくれます。

その後、ゆっくりラグーンへ向かいます。

ビーチから沖に向かうと、海の色がだんだん濃いブルーになるため、水面を覗くと魚影やサンゴ礁の色の美しさに感動することでしょう。

その後は、シュノーケリングも楽しむことができます。

シュノーケリングスクールでは、シュノーケルのつけ方、水の抜き方、泳ぐ姿勢やフィンキックの基本にスキルアップ練習まで、レベルに合わせてレクチャーしてもらえます。

 

おすすめポイント

クリアカヤックでは、海の上を移動しながら爽やかな海風が体感できるので、大自然を満喫できること間違いなしです!

その後、シュノーケリングでサンゴ礁や様々な魚を見られるので、水納島を思う存分楽しめることもポイントです。

どちらも事前講習があるので、初心者の方でも安心して楽しめるでしょう!

 

パラセーリング

水納島で楽しめるパラセーリング

パラセーリングは、地上40~50メートルまで上昇し、鳥になった気分で空から青い海を楽しめるアクティビティです!

天気や風向きによっては、上空からクロワッサン状の水納島が見られるでしょう。

また、パラセーリングの他、シュノーケリングと水納島への往復代金、保険代、ランチ、必要なグッズのレンタル代が含まれるお得な体験コースもあるので、事前に調べて参加することをおすすめします。

大自然を上空から見渡せる壮大なアクティビティを満喫してください!

 

おすすめポイント

パラセーリングの楽しみ方は自由です。

ファミリー・カップル・気の合う仲間で空中散歩を楽しんでみませんか。

あなたの希望するツアープランに合わせて、パラセーリングを楽しみましょう!

パラセーリングで、地上40~50メートルから望む沖縄の島々の風景は、まるで海鳥になったような気分を味わえるでしょう

太陽の光で輝くエメラルドグリーンの美しい海を眺める、優雅なひと時を体験してください。

 

朝から参加できるおすすめのツアー

ここでは、朝から参加できるツアーを3つご紹介します。

水納島旅行の際の、参考にしてください!

 

水納島でシュノーケリング!<ボートエントリー>(No.604)

色とりどりのサンゴやお魚に出会える、大人気ボートエントリーのシュノーケリングプラン!

ボートエントリーは、船でポイントまで直行するので、ちょっとしたクルージング感覚を味わいながら、気軽にシュノーケリングをすることができます。

 

水納島で体験ダイビング!<ボートエントリー>(No.605)

インストラクターのサポートのもと、感動の世界へ飛び込みましょう!

透き通る海、きれいなサンゴ、鮮やかな魚たちがあなたをお迎えします。

ボートエントリーは、船でポイントまで直行するので、重い機材を背負って歩くこともなく気軽にダイビングができます。

 

【夏季限定】水納島海水浴フリープラン(パラソル付き)(No.613)

水納島海水浴に選べる種類から組み合わせて自分達だけのオリジナルプランを作っちゃいましょう!

もちろん海水浴のみのお申込みもOK!お客様の旅行御予定に合わせたプラン作成が可能です。

 

まとめ

今回は、水納島の魅力や水納島の朝についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?

沖縄本島北部の本部半島周辺にある水納島。

渡久地港からフェリーで片道15分の日帰りで遊びに行けるリゾート地なので、マリンアクティビティや観光におすすめです!

また、島には様々な魅力があるため、きっと他で味わえない特別な時間を過ごせるはずです!

朝一番のビーチを満喫するのもよし、石畳のきれいな道を散策するのもよし、ぜひあなただけのゆったりとした時間を、味わってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

R.Tanaka

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、水納島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

営業中 8:00〜17:00
当日予約OK