さらに
絞り込む
該当プラン数 28
水納島

水納島へのアクセス・フェリーの運行状況について!那覇空港・本部港・渡久地港からの行き方

最終編集日時;
投稿日時;

「水納島へ行くためにフェリーの情報を知りたい」

そんな方に向けた記事です。

水納島に行きたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

水納島ってどんなところ

水納島わくわくボートシュノーケリング&日帰り海水浴

水納島は人口40人ほどの小さな離島。

クロワッサンのような地形であることから、「クロワッサンアイランド」という愛称もあります。

沖縄本島から15分ほどで行ける、本島から近い距離にある離島という点が特徴です。

沖縄から行ける離島は多数ありますが、その中でも特に行きやすい部類に入ります。

 

水納島へ向かうには事前予約が必須?

本島から水納島までは、フェリーに乗って行きます。

水納島行きのフェリーは事前予約制ではなく、先着順です。

当日の朝8時から水納海運の券売窓口にて、当日の乗船券を買えます。

また、欠航についても当日の早朝に、船長が判断しています。

 

那覇空港・本部港・渡久地港からの行き方

那覇空港からバスを利用する方は、「やんばる急行バス」に乗って、本部博物館前バス停で降りてください。

バス停から徒歩10分ほどで渡久地港へ着きます。

本部港からは水納島へ行く便がないため、まずは那覇空港同様、渡久地港を目指します。

「沖縄バス65番」に乗り、谷茶(本部町)バス停で降りて徒歩3分ほどです。

渡久地港からはフェリーで水納島へと向かいます。

フェリーの時刻表

2021年2月現在、渡久地港から出るフェリーは1日に2便です。

8:30発と15:00発の2便が出ています。

水納島から帰るフェリーは、9:00発と15:30発の2便が出ています。

1便あたりの定員は100名です。

 

料金表

1人あたりの料金は以下の通りです。

大人往復…1,730円

大人片道…910円

大人15人以上…1,640円

小人往復…880円

小人片道…460円

障がい者大人往復…920円

  〃 大人片道…460円

  〃 小人往復…460円

  〃 小人片道…230円

 

水納島は半日・日帰り旅行でも楽しめる!

すでにご紹介した通り、水納島は沖縄本島からたった15分ほどで着くことができる離島です。

そのため、移動時間をかけずに、本島から日帰りで楽しめるのが魅力!

定番の離島といえば石垣島や宮古島ですが、行きやすさで言えば水納島もおすすめだと言えるでしょう。

 

水納島が選ばれる理由

水納島は行きやすいことに加え、美しい自然が広がっているのも魅力です。

緑豊かな木々と、透き通った海。

日常の悩みなど忘れて、大自然の景色を堪能できます。

離島で観光やアクティビティを楽しみたい方は、ぜひ訪れてみてください。

 

水納島の魅力

水納島は小さな島ですが、そこには魅力があふれています。

ここからは水納島の魅力をさらに掘り下げてみましょう。

 

青い海と白い砂浜が広がるビーチ

水納島のビーチと女性

最大の魅力は、なんと言っても、ビーチの真っ白な砂浜と綺麗な青い海です。

水納島のビーチでは、のんびりと海水浴を楽しんだり、アクティビティを体験したりできます。

ビーチでバーベキューや、砂浜に寝そべってゆっくり過ごすだけでも最高のバカンスになるでしょう。

ぜひあなたの好きな過ごし方で、水納島の海を満喫してみてくださいね。

 

マリンアクティビティを楽しもう

日帰り海水浴&体験コース(クリアカヤックor SUP)

ビーチでは色々な過ごし方ができますが、おすすめはアクティビティを体験することです。

水納島では、シュノーケリングやダイビングをはじめ、種類豊富なアクティビティが用意されています。

綺麗な海で楽しむアクティビティは、きっと最高の思い出になるでしょう。

 

石畳の綺麗な道

水納島の魅力は海などの自然だけではありません。

水納島の集落や海までの道は、人の手ですべて石畳に舗装されています。

道沿いには石積みの壁が建てられ、綺麗な熱帯の花も咲いています。

私たちが普段目にする普通のアスファルト道路とは違い、趣のある光景に心癒されるでしょう。

 

地元民が教える水納島でおすすめの観光スポット

水納島の魅力は伝わりましたでしょうか?

ここからは具体的に水納島に来たら、ぜひ訪れてほしいスポットを3つご紹介します。

 

水納ビーチ

シュノーケル

水納島のメインビーチです。

真っ青な海が広がっていて、すぐにでも飛び込みたくなるほどです。

 

おすすめポイント

水納ビーチでは、豊富なマリンアクティビティが楽しめます。

ダイビングやシュノーケリング、バナナボートやパラセーリングなど、よりどりみどりです。

ビーチでは道具もレンタルできるので、初心者の方でも手ぶらで楽しめます。

またお子様連れの方は、浅瀬で海水浴を楽しむのも良いですね。

多くの観光客でにぎわう水納ビーチへ、ぜひ訪れてみてください。

 

水納港からの行き方

水納ビーチは、水納港のすぐ隣にあります。

フェリーで水納島に着いたら、真っ先に水納ビーチが目に入るでしょう。

歩いてもすぐに着く距離なので、港に到着したらついつい足が向いてしまうかもしれませんよ。

カモメ岩のビーチ

一番人気の水納ビーチに対して、カモメ岩のビーチは穴場と言えるスポットです。

カモメの種類である「アジサシ」が、子育てのためにやってくることから名付けられました。

  

おすすめポイント

干潮時にはカモメ岩と呼ばれる岩場が見えます。

周辺には植物が生い茂っていて、手つかずの自然を体感したい方にとくにおすすめのビーチです。

また、沖の方では、ダイビングを楽しむ方もいます。

ビーチにシャワーやトイレなどの設備が無いので、しっかり用意してから遊びに行きましょう。

 

水納港からの行き方

水納港から南へ2分ほど車で走ると、ビーチの駐車場があります。

そこから植物が生い茂る道を分け入っていくと、カモメ岩のビーチに着きます。

岩場が多い道なので、サンダルではなく靴を履いて行くのがおすすめです。

西の浜ビーチ

こちらも水納島の穴場的ビーチです。

人がほとんどいないので、のんびりと穏やかな時間を過ごせます。

 

おすすめポイント

ゴツゴツとした岩や豊かな植物に囲まれた西の浜ビーチは、とても静かです。

プライベートビーチのような雰囲気があり、自分だけの時間を過ごしたい方にはおすすめ。

また美しい夕焼けが見られるのも、西の浜ビーチの魅力です。

ぜひ夕暮れ時に訪れて、澄んだ空気の中で夕焼けを堪能してみてください。

 

水納港からの行き方

水納港からは車で約3分、徒歩で13分ほどです。

西の浜ビーチという名前の通り、水納島の最西端にあります。

水納島で楽しめる人気のアクティビティ

ご紹介した通り、水納ビーチでは色々なアクティビティを楽しめます。

ここからは人気アクティビティをいくつかご紹介するので、ぜひご覧ください。

 

シュノーケリング

シュノーケリング

沖縄といえばシュノーケリングを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

綺麗な海に浮かびながら、海中の様子を観察できます。

 

おすすめポイント

水納島の海では、数え切れないほどのサンゴ礁が見られます。

サンゴ礁の周りにはカラフルな熱帯魚も泳いでいて、とても綺麗です。

運が良ければ可愛いウミガメも見られるので、ぜひ探してみてください。

 

ダイビング

ダイビング

シュノーケリングよりも深く潜るのがダイビング。

シュノーケリングとはまた見える景色が違いますので、より本格的に海中の世界を見てみたい方におすすめです。

 

おすすめポイント

海の青さを感じられるのは、ダイビングならでは、の魅力です。

水納島の海は浅いところでも青くて綺麗ですが、水深が深くなるとさらに青みを増してきます。

またダイビングでは、熱帯魚たちと一緒に海を泳ぐこともできます。

まるで魚になったような気分で、自由に泳いでみましょう。

 

SUP

水納島でSUPを楽しむ2人

SUP(サップ)というアクティビティはご存じですか?

ボードの上に立って海や川を漕いでいく、新感覚のアクティビティです。

 

おすすめポイント

SUPは一見難しそうですが、誰でも楽しめるのが人気の理由の一つです。

サーフボードはかなり安定感があるので、練習すれば立ったままでもスイスイ漕げるようになるでしょう。

海風を感じつつ、自然を眺めながら、ゆったりと海上を旅することができます。

 

マリンスポーツ

水納島でマリンスポーツを楽しむ人たち

ほかにもバナナボートやカヤックなど、初心者でも楽しめるマリンスポーツがいっぱい!

「海に浸かるのが苦手」という方におすすめのものもありますよ。

 

おすすめポイント

バナナボートでは、ジェットスキーに引っ張られながら、爽快感あふれる体験ができます。

カヤックでは、ゆったりとオールを漕いで水納島の海を満喫できます。

マリンスポーツの種類は豊富なので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

パラセーリング

パラセーリング

パラシュートを身に着けて、凧あげのように空へと浮いていくアクティビティです。

開放感あふれる空の旅を楽しめます。

 

おすすめポイント

パラセーリングはパラグライダーとは違って、特別なスキルや知識は要りません。

ボートに引っ張られながら空を飛ぶだけなので、自分で操作する必要がないのが特徴です。

気軽に空から見下ろす海や絶景を堪能できます!

 

おすすめのツアー3選

ここまで水納島で体験できるさまざまなアクティビティを紹介してきました。

「楽しそうだけど、初心者だから不安…」という方は、ツアーへの参加がおすすめです。

ツアーならガイドやインストラクターがいるので、安心して楽しめます。

必要な道具も貸し出してもらえるので、手ぶらで気軽に参加も可能です。

最後に、水納島で開催されているツアーを3つご紹介していきます。

 

水納島でシュノーケリング!<ボートエントリー>(No.604)

色とりどりのサンゴやお魚に出会える、大人気ボートエントリーのシュノーケリングプラン!

ボートエントリーは、船でポイントまで直行するので、ちょっとしたクルージング感覚を味わいながら、気軽にシュノーケリングをすることができます。

 

水納島で体験ダイビング!<ボートエントリー>(No.605)

インストラクターのサポートのもと、感動の世界へ飛び込みましょう!

透き通る海、きれいなサンゴ、鮮やかな魚たちがあなたをお迎えします。

ボートエントリーは、船でポイントまで直行するので、重い機材を背負って歩くこともなく気軽にダイビングができます。

 

【夏季限定】水納島海水浴フリープラン(パラソル付き)(No.613)

水納島海水浴に選べる種類から組み合わせて自分達だけのオリジナルプランを作っちゃいましょう!

もちろん海水浴のみのお申込みもOK!お客様の旅行御予定に合わせたプラン作成が可能です。

 

まとめ

水納島へ行ってみたい方向けに、水納島の魅力をご紹介しました。

いかがだったでしょうか?

本島から水納島までの船旅を満喫したあとは、綺麗な海で楽しい時間をお過ごしください。

「水納島っていいな!」と思った方は、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

R.Tanaka

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、水納島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

営業中 8:00〜17:00
当日予約OK