さらに
絞り込む
該当プラン数 28
日帰り海水浴&体験コース(クリアカヤックor SUP)

水納島でバーベキュー・キャンプを楽しもう!家族・友達・カップルで楽しめるBBQ・キャンプの魅力

最終編集日時;
投稿日時;

水納島ってどんなところ

上空から見た水納島

沖縄本島中部の本部町沖合に、面積0.47平方キロメートルの小さな島があります。

人口40人ほどの水納島です。

青い海と白い砂浜が人気のこの島には、年間6万人が訪れます。

人気の秘密は、離島なのに気軽に行けることです。

那覇市内から港までは自動車道路が便利で、船に15分程度乗っていれば到着します。

近くに美ら海水族館があることもポイントです。

 

那覇空港・渡久地港からの行き方

水納島は、沖縄本島中部の本部町にある離島です。

那覇空港からはまず、本部町にある渡久地港まで行き、船で水納島に渡ります。

那覇空港から渡久地港までは約100kmあり、レンタカーなどの車、または路線バスで行くことができます。

100kmと言うと近くはありませんが、1975年に開催された沖縄海洋博覧会に合わせて開通した沖縄自動車道が本部町までつながっていますので、アクセスは快適です。

車で行く場合、那覇空港からは豊見城(とみぐすく)・名嘉地(なかち)ICへ、または西原ICから沖縄自動車道に乗ります。

沖縄自動車道を1時間半ほど、90キロ程度進むと終点の許田ICとなりますので、一般道に降ります。

海沿いの県道を海岸沿いに30分ほど北上すれば、定期船が出る渡久地港です。

自動車道も終点まで行きますし、一般道もきれいな海沿いのドライブなので、あまりストレスは感じないでしょう。

車以外では、路線バスで渡久地港を目指すことができます。

バスの場合、那覇空港から2時間ほどかかります。

「やんばる急行バス」に乗り、「本部博物館前」が渡久地港最寄りのバス停です。

このバスは、事前予約はありませんので、那覇空港では2番バス停に並んだ順番に乗車します。

渡久地港に到着したら、水納島までは定期船です。

ツアーに参加する方は、渡久地港でスタッフと落ち合う方もいらっしゃいます。

船は、高速船「ニューウィングみんなⅡ」という名前ですが、この船も地元の人の生活の足です。

事前予約できませんので、バス同様、並んだ順番に乗ります。

定期船の所要時間は15分、夏の繁忙期には一日8本運航しています。

夏の繁忙期などは、満席で乗れないことがありますので、時間に余裕を持って計画を立てましょう。

水納島が選ばれる理由

水納島の白い砂浜のビーチなら、開放的な気分でバーベキューができます。

たった15分ですが、沖縄本島から離れた島で過ごす時間が、リラックスした気分にしてくれます。

 

水納島の魅力

水納島の魅力は、なんといってもビーチです。

そして、ビーチで楽しめるさまざまなアクティビティも魅力いっぱいです。

 

青い海と白い砂浜が広がるビーチ

水納島のビーチと女性

水納ビーチに代表される、透き通った青い海と白い砂は、水納島の大きな魅力です。

透き通った海には陽の光が差し込み、海岸からでも海中の様子がよく見えます。

島周辺のサンゴ礁の礫が堆積した白い砂浜が広がるビーチは、アクティビティはもちろん、バーベキューやキャンプにも最適な場所になっています。

 

マリンアクティビティを楽しもう

水納島でシュノーケリングを楽しむ人たち

せっかく水納島に来たのですから、マリンアクティビティを楽しんでみましょう。

海の中の散歩を楽しむのならダイビングやシュノーケリング、海の上からゆっくりと海岸線を散歩するならカヌー・カヤックなどが挙げられます。

また、モーターボートや水上バイクに引っ張ってもらうバナナボートやパラセーリングなども人気です。

 

石畳のきれいな道

水納島集落と桟橋を結ぶ道は、白いさまざまな形の石でできた石畳になっています。

青い空に白い石畳がとても映えるきれいな道です。

水納島は、ゆっくりと散策するにはちょうどいい大きさの島なので、散歩をしていると何度かこの石畳を通ることになるかもしれません。

道の両脇には石垣ができており、鳥のさえずりを聞きながら、のんびり歩くのもおすすめです。

 

水納島で楽しむバーベキュー・キャンプ

水納島では、ビーチでバーベキューをしたり、テントを張ってキャンプしたりする人を見かけます。

キャンプは、場所から自分たちで選ぶことができ、時間の使い方も自分たち次第です。

黒潮の海に浮かぶ離島の魅力を存分に味わって下さい。

 

バーベキュー・キャンプの魅力

バーベキュー・キャンプの魅力には、感動的な風景が味わえて、非日常の空間でリラックスできることがあります。

水納島のビーチなら、青い海と白い砂浜で楽しめるほか、朝日や夕日など島の自然を堪能できます。

 

野外ならではの開放感

同じ料理でも、なぜか屋外で食べると美味しく感じませんか。

白い砂浜、青い海そして白い雲に囲まれた水納島なら、まさに南国の開放感が味わえます。

 

盛り上がること間違いなし

バーベキューは火をおこすことから始まりますので、焼く前から盛り上がりますね。

直火で食材を焼く音や肉の脂が火に滴る音など、五感で楽しめるのもバーベキューの魅力です。

みんなで一緒に食べれば、盛り上がること間違いありません。

 

子供から大人まで楽しめる

バーベキューは、みんなが一緒に食べるのが楽しいですよね。

大人はもちろんお子様も、マシュマロを自分で焼いたりすることもできて、食べるだけでなく焼くことにも参加できます。

子供にとっては、バーベキューは楽しいイベントです。

キャンプもまた、いつもと違った環境で夜を明かすというイベントですから、お子様だけでなく大人でも興奮するでしょう。

寝入ってしまうまで、家族でいろいろな話をするのも良いかもしれませんね。

 

自然のありがたさを感じられる

素材の味が楽しめるバーベキューは、それだけでも自然のありがたさを感じることができます。

キャンプは、テントを張って時間を過ごす屋外での生活です。

海に朝日が昇る時間や西に沈む夕日、無数に広がる星空など、キャンプなら自然の中にいる自分を感じることができるでしょう。

 

ビーチでキャンプする際の注意点

水納島のビーチ

注意点の一つ目は、自立式のテントが良いということです。

ビーチでは、海からの風が強く吹きます。

砂地が多いため、非自立式のテントでは安定化がなく倒される危険性があります。

また、タープなどを利用する時には、ペグは30cm程度の長いものをおすすめします。

注意点の二つ目は、ゴミです。

いつも気持ちよく使えるように、ゴミやキャンプファイヤーで出る炭なども持って帰るのがマナーです。

ビーチによっては、焚き火、木炭、発電機の利用を制限しているところもあります。

 

テントでの宿泊

水納島ではほとんどの旅行者が日帰りするため、渡久地港へ向かう最終の定期便が出たあとのビーチは、まるでプライベートビーチのようです。

水納島は集落も小さく店舗もありますが、ビーチでのバーベキューセットやテントなどの貸し出しはありませんので、持っていきましょう。

また、沖縄の西側は流木が少ないようです。

流木は湿っていることも多く、焚き火に使えないこともありますのでご注意下さい。

またバーベキューなどは砂を汚さないことが原則です。

テントでの宿泊はマナーが大切です。

ルールを守り、ゴミの処理はしっかりと行うようにしましょう。

 

水納島で利用できる民宿

水納島の民宿は、いずれも島中心の集落に3つあります。

 

■民宿大城(おおしろ)

【住所】本部町字瀬底6220

【電話番号】0980-47-3646

水納島で古くから営業している宿です。ボリュームのある食事が、マリンスポーツで疲れた体を癒やしてくれます。

ファミリー客にも人気の宿です。

■コーラルリーフ・イン・ミンナ

【住所】本部町字瀬底6223

【電話番号】0980-47-5688

平屋建ての建物が多い水納島では珍しく、2階にデッキテラスのある民宿です。

デッキテラスから見る満天の星空は感動的です。

■水納島マーメイド

水納島でマリンスポーツを主催するマーメイドの宿泊施設です。

10名程度利用可能なログハウスが2棟あります。

ディナーにバーベキューが楽しめます。

BBQを楽しめるツアー・施設をご紹介

水納島ではバーベキューが楽しめるツアープランがいろいろあります。

ここでは3つのツアーをご紹介します。

 

水納島バーベキュー

水納島には、マリンショップマーメイド専用のバーベキュー施設があります。

お一人様1,500円で、肉の串焼きや海鮮、焼き鳥やウィンナーなどが楽しめてライスもついています。

 

ボートシュノーケリング&バーベキューコース

水納島でボートシュノーケリングなどのマリンスポーツを楽しんだあと、お昼時間にバーベキューを楽しめるプランです。

ビーチで遊ぶ時に便利なパラソルも料金に含まれていますし、シュノーケリングに必要な水中メガネやライフジャケット、シュノーケルも無料でレンタルできます。

寒い時期にはウェットスーツも無料で借りられるお得なツアーです。

 

ビーチバーベキュー

前日までに予約して楽しむ水納ビーチのビーチバーベキューです。

調理や素材は、スタッフが焼いてくれるので、手軽に楽しめます。

 

まとめ

水納島でのバーベキューやキャンプについてまとめてみました。

島に上陸した時点で、いつもと違った非日常体験を味わえるでしょう。

水納島でいつもと違った食事や宿泊を体験することで、仲間どうしの絆がまた強まるのではないでしょうか。

ぜひ水納島でキャンプ体験をしてみてください。

R.Tanaka

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、水納島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

営業中 8:00〜17:00
当日予約OK