さらに
絞り込む
該当プラン数 28
水納島でのダイビングツアー

狙い目!?水納島の11月

最終編集日時;
投稿日時;

水納島ってどんなところ

お魚

沖縄本島の西側に位置し、人口がおよそ50人前後の水納島は、美しい海が有名な観光名所です。

沖縄本島から高速船で15分で行くことができる水納島は、年間60,000人もの観光客が訪れてマリンアクティビティや海水浴を堪能しています。

そんな水納島は、島の形が三日月形であるためクロワッサンアイランドという名称でも親しまれています。

観光地であるため、お店やホテルなどの施設が整っており、非常に快適な観光が楽しめるでしょう。

 

那覇空港・渡久地港からの行き方

那覇空港から渡久地港までは車、もしくは高速バスで早く行くことができます。

車の場合は一般道で1時間10分、沖縄自動車道で50分で到着可能です。

高速バスを利用した場合は、渡久地港の近くにある本部博物館前で下車し、その後は徒歩で渡久地港まで向かいます。

所要時間は合計2時間です。

渡久地港に到着したら、高速船ニューウイングみんなⅡに乗船しましょう。

渡久地港から水納島までの所要時間は15分です。

水納島が選ばれる理由

水納島でシュノーケリングを楽しむ人たち

水納島は沖縄本島と距離が非常に近いため、沖縄本島との行き来が非常にしやすいです。

そのため、沖縄本島に観光に訪れた方の中で離島へ行きたいと考える方が、水納島に訪れます。

そんな水納島の最大の魅力は、美しい海です。

透明度の高い海と真っ白の砂浜は観光客を虜にするでしょう。

マリンスポーツを楽しみたいという方にとっては、水納島は楽園のような場所です。

 

水納島の魅力

 

年間60,000人もの観光客が訪れる水納島には、観光客の心を掴む魅力が様々あります。

他の観光地にはない魅力や見どころがあるため、知れば知るほど水納島を好きになるでしょう。

ここでは、水納島の魅力についてご紹介させて頂きます。

 

青い海と白い砂浜が広がるビーチ

水納島のビーチと女性

水納島といえば、青い海と白い砂浜が広がるビーチです。

海は透明度が高いため、潜ってみると海の中の景色をじっくりと楽しむことができるでしょう。

海の中にいる様々な生物との出会いがあるかもしれません。

それに加えて白い砂浜が海の美しさを引き立たせてくれます。

海水浴を楽しむのはもちろんのこと、美しい写真を撮影したい方には最高の場所です。

 

マリンアクティビティを楽しもう

ダイビング

美しい海が魅力的な水納島では、マリンアクティビティが盛んに行われています。

シュノーケリングやダイビングなどは、透明な海だからこそ存分に楽しむことができるでしょう。

初心者の方でもお気軽に参加できるツアーも開催されています。

 

石畳のきれいな道

水納島の集落周辺には石畳が敷き詰められた道があります。

不規則に並べられた石畳は、歩きやすいうえに景色を彩ってくれます。

石畳と美しい海を一緒に写真撮影すれば、SNSでも映えるでしょう。

 

水納島の11月とは

11月といえば肌寒い季節というイメージを持っている方も多いと思いますが、水納島では非常に快適な気候です。

台風シーズンも終わっているため、安定した天気です。

観光をするにはベストなシーズンといえるでしょう。

 

水納島の11月の気候

11月の水納島の平均気温は22度前後です。

晴れの日が多く、観光しやすいでしょう。

紫外線量も落ち着いているため、ある程度の対策をしていれば問題ありません。

 

11月の水納島の服装と持ち物

観光前に適した服装を知っておくと事前の準備をしやすくなります。

ここでは11月の水納島の服装と持ち物についてご紹介させて頂きます。

 

11月に適した服装

水納島は11月でも寒さを感じることが少ない気温が続きます。

そのため、半袖もしくは薄い長袖があるだけで十分快適に過ごせるでしょう。

 

11月の持ち物

11月ではビーチ近くのお店が閉まっていることが想定されるため、飲み物は持参しておきましょう。

また、海で遊ぶ際には紫外線対策が必要になります。

日焼け止めやサングラスも持参することをおすすめします。

 

11月の水納島の楽しみ方・注意点

水納島には季節によって楽しみ方が様々あります。

ここでは11月の水納島の楽しみ方と注意点についてご紹介させて頂きます。

 

楽しみ方

水納島は11月でも水温は20度を超えます。

そのため、マリンアクティビティを存分に楽しむことができるでしょう。

夏場と比較して水温が下がった海は、より透明度が上がるため美しい海を楽しむには最高の時期です。

 

注意点

時間帯や日によって気温が下がることがあります。

また、海に入った直後は肌寒く感じるでしょう。

羽織ることができるパーカーなどを持参することをおすすめします。

 

11月の水納島で楽しめるアクティビティ

11月でも水納島ではバリエーション豊富なアクティビティを楽しむことができます。

それぞれに楽しみ方や魅力があるため、存分に堪能しましょう。

ここでは、その中から5つをご紹介させて頂きます。

 

シュノーケリング

シュノーケル

シュノーケルという器具を装着し、気軽に海の中の世界を覗くことができるシュノーケリングは、観光客に人気のアクティビティです。

普段なかなか見る機会のない海の生物の様子をじっくりと楽しみましょう。

透き通った美しい海だからこそ見ることができる幻想的な景色は、きっと夢中にさせてくれるでしょう。

 

楽しみ方・魅力

シュノーケリングはお子様でも体験することができます。

水納島ではインストラクター同伴のツアーも開催されているため、安全に楽しむことが可能です。

透き通った美しい海と、その中で泳ぐ生物の様子を見ることは、きっといい思い出になるでしょう。

 

ダイビング

ダイビング

夏の海といえばダイビングですが、水納島では冬の海でも存分に楽しむことができます。

水温が下がりプランクトンの減少した海は、夏場よりもさらに透明度が上がっています。

そんなより美しい海の中でダイビングをすれば、水納島のことをさらに好きになるでしょう。

 

楽しみ方・魅力

冬の水納島の海はより透明度が上がっているため、遠くまで見渡すことができます。

また、夏とは違った様々な生物が活動をしており、冬にしか出会えない生物を見られます。

 

マリンスポーツ

マリンスポーツ,マーブル

水納島では様々なマリンスポーツを楽しむことができます。

ツアーが開催されており、ネット予約や現地予約など様々な方法で参加可能です。

 

楽しみ方・魅力

美しい海で豪快に遊ぶことができるマリンスポーツが観光客には人気です。

特にジェットスキーで引っ張られながら海の風を楽しむことができるバナナボートは、海に囲まれた場所でしか経験できないものです。

他にも魅力的なマリンスポーツが様々あるため、自身の好みに合ったものを探しましょう。

 

パラセーリング

パラセーリング

モーターボートで引っ張られる力を利用して、装着したパラシュートで空を飛ぶパラセーリングは、水納島でも人気のアクティビティです。

上空から美しい海を一望できるため、絶景を堪能できます。

高い空から内を見渡す経験はなかなかできないため、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

楽しみ方・魅力

パラセーリングは、空からの美しい景色とスリルを同時に味わうことができるアクティビティです。

11月の水納島の海は透明度が高く、他の時期よりもきれいです。

そんな海をパラセーリングで堪能しましょう。

 

グラスボート

海に入らずに海の中を見たいという方におすすめなのはグラスボートです。

船底が透明になっているため、船の上にいながら海底の美しい景色を楽しむことができます。

 

楽しみ方・魅力

海に入らないため、家族や友人、恋人と会話をしながら海の中を覗くことができます。

一緒に海に入るのも楽しいですが、こうして会話をしながら見る海の世界も非常に新鮮でしょう。

船の上から写真撮影もできるため、思い出作りには最適です。

 

水納島のおすすめ観光スポット

水納島ではアクティビティ以外にも見どころとなる場所が多くあります。

ここでは、その中の3つをご紹介させて頂きます。

 

水納ビーチ

水納島ビーチ

水納島の中でも最も有名な場所といえば、水納ビーチです。

白い砂浜と、その先に広がる美しい海の景色は思わず感動してしまうでしょう。

 

おすすめポイント

夏場には多くの観光客で賑わう水納ビーチですが、11月はオフシーズンであるため観光客が少ないでしょう。

そのため、美しい水納ビーチの景色を存分に楽しむことができるのです。

散歩や写真撮影をしたり、のんびりするなど楽しみ方は様々です。

 

水納港からの行き方

水納ビーチは水納港のすぐ近くに位置しています。

そのため、徒歩ですぐに行くことができます。

灯台下のビーチ

小さい珊瑚のかけらが堆積した浜は、太陽の光を浴びてキラキラ輝きます。

海の青さと輝く砂浜は、思い出に残る景色です。

 

おすすめポイント

灯台下のビーチは海水浴場ではないため、夏場でも人が少ない穴場として知られています。

11月の時期は、より静かで落ち着いた一時が楽しめるでしょう。

水納島でゆっくりした時間を過ごしたい方にはおすすめの場所です。

 

水納港からの行き方

水納港から灯台下のビーチまではおよそ600メートルの距離です。

徒歩でも十分に行くことができるため、散歩がてら覗いてみるのもいいかもしれません。

カモメ岩のビーチ

水納島とは反対側になるカモメ岩のビーチは、潮の満ち引きで景色が変わる場所です。

時間帯によって景色が大きく変化するため、何度訪れても飽きないでしょう。

カモメ岩のビーチには野鳥などが来るため、賑やかな景色を見ることができます。

 

おすすめポイント

カモメ岩のビーチには、休憩所などの設備がないため観光客はあまりいません。

しかし、その代わりに静かな環境でひっそりと景色を堪能することができるでしょう。

海を静かに楽しみたい方や、自然だけを写真撮影したい方にはおすすめの場所です。

 

水納港からの行き方

水納港からカモメ岩のビーチまでは800メートルの距離があります。

徒歩では10分以上かかりますが、その道中は様々な景色を楽しむことができるため、あっという間に到着するでしょう。

おすすめのツアー

水納島でシュノーケリング!<ボートエントリー>(No.604)

色とりどりのサンゴやお魚に出会える、大人気ボートエントリーのシュノーケリングプラン!

ボートエントリーは、船でポイントまで直行するので、ちょっとしたクルージング感覚を味わいながら、気軽にシュノーケリングをすることができます。

 

水納島で体験ダイビング!<ボートエントリー>(No.605)

インストラクターのサポートのもと、感動の世界へ飛び込みましょう!

透き通る海、きれいなサンゴ、鮮やかな魚たちがあなたをお迎えします。

ボートエントリーは、船でポイントまで直行するので、重い機材を背負って歩くこともなく気軽にダイビングができます。

 

【夏季限定】水納島海水浴フリープラン(パラソル付き)(No.613)

水納島海水浴に選べる種類から組み合わせて自分達だけのオリジナルプランを作っちゃいましょう!

もちろん海水浴のみのお申込みもOK!お客様の旅行御予定に合わせたプラン作成が可能です。

 

まとめ

今回は11月の水納島の魅力についてご紹介させて頂きました。

水納島では11月でも様々なアクティビティを体験することができます。

さらに、夏には見ることができない景色や、経験できないことが多くあります。

冬でも快適に過ごすことができる水納島は、11月にこそ観光をおすすめします。

11月の水納島で最高の思い出を作りましょう。

T.Furuike

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、水納島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

営業中 8:00〜17:00
当日予約OK