さらに
絞り込む
該当プラン数 28
水納島でSUPを楽しむ2人

水納島で人気急上昇アクティビティSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しもう!

最終編集日時;
投稿日時;

水納島ってどんなところ

上空から見た水納島

水納島に訪れたことはありますか?

水納島は沖縄本島北部エリアの西側に浮かぶ小さな離島で、本島から高速船に乗ってわずか15分で離島上陸できます。

水納島の形は独特で、三日月状のため、クロワッサンのように見えることから「クロワッサンアイランド」の愛称で親しまれているそうです。

水納島の人口は40人程と少ないのですが、訪れる観光客は一年間でおよそ6万人もいるそうです。

島内には、観光客向けのマリンアクティビティも充実していて、美しい海とサンゴ礁や様々な魚達に魅了されることでしょう。

ぜひ、時間を確保して沖縄からほど近い水納島を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

那覇空港・渡久地港からの行き方

水納島へ行くには、まず、那覇空港から渡久地港へ向かう必要があります。

那覇空港から渡久地港へは、車やレンタカー、高速バスなどを利用して行きましょう。

車の場合は、沖縄自動車道「許田IC」から、国道58号線を本部方面に北上し、2kmの距離になります。(所要時間約1時間30分)

高速バスの場合は、那覇空港から「やんばる急行バス」(運天港方面)乗車し、「本部博物館前」下車、徒歩約8分で到着です。(所要時間約2時間、料金1,900円)

渡久地港に到着後は、水納海運の高速船である「ニューウィング・みんな」に乗って15分ほどです。(料金:往復1,710円、片道900円)

水納島が選ばれる理由

水納島の海

美しい海の上で、マリンアクティビティを体験したことはありますか?

水納島では、数々のアクティビティが選べるツアーやプランが充実しています

その中でも特におすすめなのが、SUPです。 SUP(スタンドアップパドルボード)は、大きなボードに乗って、まるでカヌーのようにパドルを漕ぎながら海上を進むアクティビティです。

また、水納島の海はとても透明度が高く、サンゴや様々な魚などが生息していますので、ゆっくりとシュノーケリングしてみるのもよいでしょう。

どちらも、気軽に楽しめる初心者向きのアクティビティなので、水納島での人気が高いのです。

 

水納島の魅力

シュノーケル

水納島に来たら、ぜひ朝一番の海の景色を堪能してみてはいかがでしょうか。

朝一番の海は、人も少なくのんびりとした雰囲気を味わえるので、通常のビーチとはまた違った静かなひとときを味わえます。

もちろん、午前中の早い段階からマリンアクティビティに挑戦してみるのもおすすめです。

また、島の中には民宿やログハウスなどの施設がいくつか点在しているので、水納島をゆっくり満喫したいなら、宿泊してみるのもいいですね。

他に、島内を散策して水納島ならではの南国の雰囲気を楽しんでみてもいいかもしれません。

水納島の自然も楽しめて、日常の慌ただしい時間を忘れて、その壮大さに癒されることでしょう。

 

青い海と白い砂浜の広がるビーチ

水納島にはビーチが点在しています。

その中でも水納島のメインビーチである、水納ビーチをご存知ですか?

水納ビーチは、本島からの高速船を降りてすぐの場所にあり、白い砂浜が美しいビーチです。

特に、夏のハイシーズンには多くの観光客で賑わい、色とりどりのパラソルが並び立ちます。

白く輝く砂浜と様々な熱帯魚が数多く見られ、海の透明度の高さに驚かされることでしょう。

このビーチでは、沖にネットとブイが設置されていて監視員もいるので安心です。

ダイビングやシュノーケリングはもちろんのこと、水中眼鏡を持参すればクマノミやサンゴ、小さな熱帯魚を見られます。

その他、プライベート感満載のカモメ岩のビーチ、灯台下のビーチもおすすめです。

ぜひ、時間が許す限り水納島での島時間をお過ごしください。

 

マリンアクティビティを楽しもう

水納島ファンダイビングでウミガメと泳ぐ

水納島の透明度の高い海でマリンアクティビティを楽しみませんか。

水納島では多くのマリンアクティビティを体験することができます。

初心者の方には、お手軽なシュノーケリングがおすすめです。

水着さえあれば、シュノーケリングセットが海の家でレンタルできますので、ファミリーやカップル、お友達同士と気軽に楽しめます。

また、「海水浴だけではものたりない」「マリンアクティビティに挑戦してみたい」という方には、SUPやボートシュノーケリングといった体験ツアーもおすすめです。

ぜひ、美しい海で思い出に残る体験をしてみてはいかがでしょうか。

 

石畳のきれいな道

港から集落までを結ぶ道路には、白い石畳のきれいな道があります。

晴れた日なら、青空と白い道とのコントラストも楽しめ、集落まで続く緩やかな上り坂の風景は絶景です。

ビーチでマリンアクティビティを楽しむのはもちろんのこと、ビーチから離れて違った風景を楽しめる石畳の道もおすすめです。

ぜひ、水納島に訪れた際には、その道を散策することをおすすめします。

水納ビーチの海だけでなく、散歩するだけでも水納島の魅力を感じられることでしょう。

 

人気急上昇中のSUPとは

水納島でSUPを楽しむ2人

今、話題のSUP(スタンドアップパドルボード)に水納島のビーチで挑戦してみませんか?

SUPは、ハワイ発祥のマリンアクティビティで、大きなボードに乗って、まるでカヌーのようにパドルを漕ぎながら海上を進みます。

また、子供から大人、初心者でも気軽に楽しめるマリンスポーツとしても人気があります。

参加する際は、水着やラッシュガードなど濡れてもよい服装がおすすめです。

SUP体験ツアーでは、砂浜でしっかりとしたレクチャーを受けるのでSUP初体験の方でも安心して楽しめるでしょう。

大判のボードを利用し、複数人でも参加できるのでファミリーやお友達同士で体験することをおすすめします。

 

水納島で行うSUP

SUP

水納島でのSUPは、半日でも十分楽しめるコースがあるので、他のアクティビティや観光と合わせて楽しめます。

また、ボートシュノーケリングとセットになったプランも大好評で、一度で二度味わえるマリンアクティビティに挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、ツアーに参加することで、砂浜でしっかりとしたレクチャーを受けるのでSUP未経験の方でも安心です。

比較的波の穏やかなポイントで体験するので、お子様や女性でも楽しめるでしょう。

また、小学生のお子様は、保護者と一緒にSUP体験ができます。

常時スタッフのサポートもあるので、安心して参加できるでしょう。

水納島での青い海で、SUPの魅力に惹きつけられること間違いなしです。

 

SUPの魅力

SUP

SUPは、ライセンス要らずで、初心者の方にも気軽に楽しめるマリンスポーツです。

なんといっても、サーフボードの上に立って海面を進み、足の支え方や重心の加減なども重要なので、バランス感覚が養えます。

スポーツを楽しみながらエクササイズができるところも、SUPの醍醐味です。

そうはいっても、「海上で、ひっくり返るのは心配」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

浮力が大きく、安定感が抜群のサーフボードを使用するため、恐怖心を持たずに海の上を優雅に進む楽しさを味わえるのです。

また、海面に立ち上がって、目の前に広がる美しい水納島の海を見渡せるのも魅力の一つ。

その上、「のんびりと海上散歩ができる」ということから、SUPのツーリングの人気も高まっています。

海底の様子や、海の中を泳いでいる魚たちの姿も楽しめるSUPを、ぜひみんなで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

初心者でも簡単!

「海が好きだけど、泳ぐのが苦手」あるいは、「マリンスポーツやサーフィンできるって羨ましい」と、憧れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、サーフィンは、見た目以上に難しいスポーツです。 波の上でサーフボードの上に立つのも至難の業で、波に乗ったとしても、サーフボードを動かし、ターンする等、技が成功するまでの道のりが長いので、断念する方も少なくありません。

しかし、SUPはサーフィンと違いサーフボードがとても大きく、波がない場所で安定感があるので、運動が苦手という方でも、最初からサーフボードの上に立って楽しめます。

また、初めての方でも海の上で立つことができ、安心して挑戦できるおすすめのマリンスポーツなのです。

 

楽しみ方は自由

一口にSUPといっても色々な楽しみ方があるのでご紹介していきましょう。

SUPヨガは、SUPの上で行うヨガのことをいい、水納島の広大な海を眺めてリラックスしながら、身体も鍛えられるので女性にも人気があります。

また、海面や水面の揺れを感じながら行うので、通常のヨガとはまた違った体験ができるでしょう。

SUPフィッシングでは、SUPの上で釣りを楽しめます。

サーフボードのみで魚釣りができるので、海上をのんびりと自由自在に移動しながらできるところも魅力の一つです。

ぜひ、あなたの気分に合わせて、他のレジャーに予定を組み込んでSUPに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

絶景を眺めながら海を散歩しよう!

SUP

SUPの魅力は、なんといっても場所を問わずに色々なスポットで遊べることです。

水納島の美しい海を見ながら水中散歩する爽快感は、他では味わえない素敵な思い出になることでしょう。

また、あなた好みのインスタ映えするロケーションをチョイスしてみるのも良いかもしれません。

ぜひ、透明度が高い透き通ったエメラルドグリーンの海上散歩してみませんか。

 

美しい水納島のビーチでSUPを楽しもう

水上スポーツの新定番として人気のSUP。

水納島のビーチでは、SUPができるいくつかのポイントがあります。

「マリンスポーツしたいけど、体力がない」「のんびりできるオシャレな遊びをしたい」という方には特におすすめで、初心者からファミリーで楽しめるでしょう。

SUPだけでなく、シュノーケリングとのセットツアーもありますので、時間があれば両方とも挑戦してみることをおすすめします。

水納島の美しい海とサンゴ礁、色とりどりの魚達に魅了されること間違いなしです。

 

水納島で人気のビーチ

水納島で必ず訪れて欲しい場所に、水納ビーチがあります。

水納ビーチの、遠浅で透明度の高いコバルトブルーの海は圧巻です。

また、プライベートビーチを味わいたい方は、カモメ岩のビーチ、灯台下のビーチがあります。

それぞれのビーチの特徴を下記にまとめましたので、ぜひ水納島ならではの、のんびりとした ビーチを楽しんでみてください。

 

水納ビーチ

シュノーケル

水納ビーチは、海の底が見えるほど透明度が高いビーチです。

ネットが張られている遊泳水域は遠浅で、お子様でも水中メガネをしてサンゴ礁の中に熱帯魚を見つけられます。

また、ビーチには売店があり、毎年4月~10月まで毎日営業しています。

軽食や飲み物も購入でき、パラソルや浮き輪、ビーチグッズなどのレンタル、BBQ、ツアー予約も可能です。

中でも、海上散歩できるSUPツアーはおすすめで、水納ビーチを堪能できます。

その他、ツアープランも多数ありますので、あなたの好きなマリンアクティビティに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめポイント

水納ビーチのおすすめポイントは、ビーチから徒歩約30秒のところに総合案内所があり、トイレやシャワー、更衣室、貸しロッカーが完備されているところです。

また、水納ビーチの沖には安全対策のためにブイとネットが張られているので、お子様でも安心して海で遊ぶことができます。

軽食も販売しているので、マリンアクティビティを満喫した後は、ゆっくりできるでしょう。

 

水納港からの行き方

水納港から高速船を降りた右手側に、水納ビーチがあります。

港からビーチまでわずか100mの近さで便利なので、沖縄本島から訪れる観光客が多いようです。

また、総合案内所では、様々なマリンアクティビティの受付などを行っています。

カモメ岩のビーチ

カモメ岩のビーチは、船が着く港の反対側の場所にあるビーチです。

カモメ岩周辺は、北部有数のダイビングスポットにもなっていて、瀬底島や本島北部からのダイビングボートも多くやってくるようです。

ビーチにはシャワーやトイレがないため、出かけるときは集落で必要なものを用意してから行くことをおすすめします。

 

おすすめポイント

カモメ岩のビーチでは、プライベートでゆっくり過ごしたい方におすすめです。

このビーチでは岩場が多数あり、ゴツゴツとしていて裸足で歩くには注意が必要です。

そのため、ビーチサンダルよりマリンシューズを用意して行くことをおすすめします。

潮の状況によっては、広がる海と青い空の絶景が楽しめるので、アダンの木陰でゆっくりしながら過ごしてみるのも良いでしょう。

 

水納港からの行き方

水納港から反対側に位置するところにあるのが、カモメ岩のビーチです。

水納島の港から約800m行ったところにあります。

イメージとしては、島の集落を抜けた先にあり、島内を散策しながら行ってみるのがおすすめです。

灯台下のビーチ

灯台下のビーチは、美しい白い砂があるロングビーチです。

船着き場の左側にあり、水納ビーチの反対側のビーチ沿いを歩くと、灯台下のビーチに着きます。

道の途中では、「ハブに注意」の看板があるので、注意して行きましょう。

ここのビーチは人も少なく、海水浴場ではないので、監視員もいなければシャワーやトイレもないため、自己管理が必要なビーチです。

 

おすすめポイント

灯台下のビーチは、カモメ岩のビーチと同様に、ゆったりと過ごせるおすすめのビーチです。

水納ビーチよりも人が少ないため、のんびりとシュノーケリングが楽しめるでしょう。

また、ここの砂はサンゴが砕かれてできたもので、少し粗めになっています。

裸足で歩き回るのは少々危険なので、特にお子様連れの方は、サンダルやマリンシューズを用意して行くことをおすすめします。

 

水納港からの行き方

水納港から東方面に砂浜沿いに歩いて行くと「水納灯台」が見えてきます。 その灯台の下に広がる海が、灯台下のビーチです。

車で行く際は、灯台の近くに駐車できるので、利用しましょう。

SUPをする際の服装・注意点について

SUP

SUPをするときは、まず濡れてもいいように水着やウェットスーツを着用します。

夏のシーズンでは水着のみでも楽しめますが、できるだけ落下時に簡単に脱げないデザインが好ましいでしょう。

また、個人で楽しむ際は、水着の上にスポーツウェアを着用する方も多いようです。

ただし、水を含みやすい綿製のTシャツやデニムのショートパンツなどは、水分が乾かず重たくなって、動きづらくなり浮力が働かないこともありますので注意が必要です。

また、日焼け防止の帽子や水上で撮影するための防水グッズ、水分補給グッズなども用意すると安心でしょう。

 

まとめ

沖縄本島から日帰りで遊びに行けるリゾート地、水納島の魅力はいかがでしたか?

日帰りの海水浴はもちろんのこと、マリンアクティビティも充実しているので、SUP、シュノーケリングといったツアーに参加するのがおすすめです。

特に、今回ご紹介したSUP体験は、初心者でも十分楽しめるのでぜひ挑戦してみてください。

島には様々な魅力があり、きっと他のビーチでは味わえない特別な時間が過ごせるでしょう。

ぜひ、あなたのプライベート時間に、SUPや各ツアーを体験してみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

R.Tanaka

条件から探す

予約から参加の流れ

  • ツアーを探す

    シーンや時間帯から参加したいツアーを探してみましょう♪

  • 予約プランの申し込み

    申し込みたいプランを決めたら、日付と時間帯を選んで申し込み開始!

  • 予約確定

    予約が完了すると、水納島ツアーズから連絡がきます♪

  • ツアーに参加

    あとは当日参加するだけ!思いっきり楽しんじゃおう!!

営業中 8:00〜17:00
当日予約OK